レストランでもレーザー彫刻機!名入れギフトでグルメ度アップ|Flux x Inline (togetopot)

レストランとレーザー彫刻の組み合わせ

レーザー彫刻を使ったレストランを想像したことはありますか? 

FLUXは、世界最小のレーザー彫刻機beamoを使用してinline appと協力、台北市内にある有名な火鍋レストランの1つ、togetopot社に対して、装飾品、調理器具、ギフトなどをカスタマイズしました。

beamoは、FLUXが設計製造する、30WのCO2レーザーです。木材、革、アクリルのカットや、ガラス、ステンレス、コンクリート、石材への彫刻が可能です。

今回、Togetopot社の食器、ミニクリップ台、ウイスキーグラス、コインプレート、コースターなどにレーザーを使ってTogetopotのロゴを彫刻しました。

異なる素材へのレーザー彫刻効果

通常の板でも、彫刻後は特別な質感を呈します。好みに応じてサイズ、位置も調整できます。beamoはシンプルでありながら、独特かつ想像力をかきたてるものを作ることができます。彫刻後の効果については、適用する素材によって異なってきます。

木製ミニクリップボードにレーザー彫刻

beamo パラメータ設定
出力:30 %
スピード:180 mm/s

ガラスコップにレーザー彫刻(beamoのロータリーオプションを使用)

beamo パラメータ設定
出力:35 %
スピード:150 mm/s

ステンレス製コイントレーにレーザー彫刻(メタルコーティングスプレーを使用)

beamo パラメータ設定
出力:50 %
スピード:80 mm/s

コースターにレーザー彫刻

beamo パラメータ設定
出力:30 %
スピード:180 mm/s

飲食店とレーザー彫刻の組み合わせは、想像しにくいかもしれません。しかし、今回の活用事例では、様々なニーズに適用できることを実感できました。

飲食店がレーザー彫刻機を持てば、さまざまな道具(食器、装飾品など)のカスタマイズを他社に頼らなくてもよくなります。また、レーザー彫刻の技術を使って、必要なものはすべて自分たちでコントロールして作るという充実感を味わうことができます。

Togetopotのカスタマイズされたコースターが、新年度のマーケティングキャンペーンに活用され、予約数をさらに伸ばします。

レーザー彫刻機による名入れギフトは、マーケティング効果を大幅にアップさせることができます。レーザー彫刻機は、顧客向けのカスタムギフトにも応用できます。マーケティング活動において、名入れギフトは常に売れ筋商品でした。例えば、Tokiyaでは、その月に誕生日を迎えるお客様には、写真や思い出の品を添えて、カスタムハットをプレゼントしています。

今回、Togetopotでは、限定版コースターを提供します。コースター裏面にはレストランのロゴが入り、レーザー彫刻機で好きな文字を彫ることができます。また、コースター裏面にはレストランのロゴを入れることができ、より多くの人に楽しんでもらうことができます。 レーザー彫刻機についてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください。

FLUX CO2レーザー加工機ラインナップ

beamo

世界最小の30W

beamo 製品ページ

Beambox

よりパワフルな40W

Beambox 製品ページ

Beambox Pro

より大きく強力な50W

Beambox Pro 製品ページ

HEXA

最大AF標準装備60W

HEXA 製品ページ