レーザーを使ったミニチュア世界の構築|ルーク・トワン

レーザーを使ったミニチュア世界の構築

トワンさんは、オーストラリアのミニチュアアーティストです。古参の鉄道ファンとして、トワンさんは様々な鉄道や建築の模型を製作するのが好きです。彼は作品を共有する以外にも、作品制作プロセスを記録するためにYoutubeチャンネルを持っています。2013年のチャンネル開設以来、登録者数は100万人を突破、トワンさんはミニチュア界で最も人気のあるYoutubeと見なされています。

超リアルなミニチュア模型

一見すると、普通の風景写真だと思いませんか? 実は、この写真に写っているもの、水面が光っているものまで含めて、すべてトワンさんが製作したミニチュア模型なのです。小さくても本格的な模型は、誰もが驚かずにはいられません。

トワンさんは、レーザーカッターbeamoを使って87分の1の鉄橋を製作しました。以前使用していたレーザーカッターと比較すると、beamoのカメラアライメント機能は、より正確かつ緻密に設計配置するのに役立っています。彼はbeamoを使って1mmのアクリル板をカットし、すべての部品を組み合わせて橋の本体を作り上げました。

強力なbeamoの機能と繊細な彫刻で、鉄橋は87分の1サイズに縮小されました。 誰もが目を奪われる不思議なミニチュア模型が出来上がりました。

異なった目線で世界を見る

「適切な道具があれば、あなたも同じようなもの、あるいはもっとすごいものをつくることができるよ!」ルーク・トワン

トワンさんは、これらの模型を作ることは、実は難しいことではないと言います。根気と自信があれば、誰でもミニチュアアーティストになれるのです。異なった目線で世界を見て、小さな王国を築いてください。 

実際の製作プロセス

BOULDER CREEK RAILROAD

本ページの写真提供: Boulder Creek Railroad

FLUX CO2レーザー加工機ラインナップ

beamo

世界最小の30W

beamo 製品ページ

Beambox

よりパワフルな40W

Beambox 製品ページ

Beambox Pro

より大きく強力な50W

Beambox Pro 製品ページ

HEXA

最大AF標準装備60W

HEXA 製品ページ