Beambox / Beambox Pro用ロータリー2.0のサポート台の使い方

曲面のある円錐の彫刻方法

1

1. サポート台を設置
サポート台を底面上に安定させた状態で設置します。サポート台は2つのローラーの中心に設置してください

techinfo-manual-beambox-rotary2-supportmodule-5.jpg__PID:edf9c62e-f00f-4a0c-83db-e89a5a6fadcf
2

2. サポート台高さの調整
サポート台ノブを回して彫刻面を水平に調整します。
※ X軸レール上部を参考にすると調整しやすいです

techinfo-manual-beambox-rotary2-supportmodule-2.jpg__PID:9953f8bf-edb6-414d-ae91-898e958fb818
3

3. リミットブラケットの取付
彫刻対象の安定性を確保して、彫刻中に落ちないようにするために、リミットブラケットを取り付けます。

techinfo-manual-beambox-rotary2-supportmodule-3.jpg__PID:f698edf9-c62e-400f-ba0c-03dbe89a5a6f
4

4. 彫刻レーザー加工をします
Beam Studioで必要な設定を行い、彫刻を開始します

techinfo-manual-beambox-rotary2-supportmodule-4.jpg__PID:98edf9c6-2ef0-4f7a-8c03-dbe89a5a6fad

ワイングラスの彫刻方法

1

1. 延長ブラケットに交換
トルクスレンチを使って、サポート台真ん中の2つのネジを取り外し、延長ブラケットに取り替えます

techinfo-manual-hexa-rotary2-supportmodule-6.jpg__PID:6f1985d3-362a-464b-9c89-351dc665bf2f

ネジを2つ取り外し

techinfo-manual-hexa-rotary2-supportmodule-7.jpg__PID:7b63d584-c6a5-4b87-82f2-71ad4ec6eacb

延長ブラケット

techinfo-manual-hexa-rotary2-supportmodule-8.jpg__PID:351dc665-bf2f-4142-a050-54abee1f9321

延長ブラケットを取付

2

2. 必要に応じてホイール位置を変更
彫刻対象の大きさによって、幅を狭めたり広げたりできます。ホイールはトルクスレンチを使って付け替えます

techinfo-manual-hexa-rotary2-supportmodule-9.jpg__PID:54abee1f-9321-4606-9194-4c96e0d20892
techinfo-manual-hexa-rotary2-supportmodule-10.jpg__PID:84c6a53b-87c2-4271-ad4e-c6eacbcfafa1
3

3. サポート台を設置
サポート台を底面上に安定させた状態で設置します。サポート台は2つのローラーの中心に設置してください

techinfo-manual-beambox-rotary2-supportmodule-5.jpg__PID:edf9c62e-f00f-4a0c-83db-e89a5a6fadcf
4

4. サポート台高さの調整
サポート台ノブを回して彫刻面を水平に調整します。
※ X軸レール上部を参考にすると調整しやすいです

techinfo-manual-beambox-rotary2-supportmodule-6.jpg__PID:750ecbbe-7e09-4ffd-a5f0-84a162f2b53c
5

5. リミットブラケットの取付
彫刻対象の安定性を確保して、彫刻中に落ちないようにするために、リミットブラケットを取り付けます。

techinfo-manual-beambox-rotary2-supportmodule-7.jpg__PID:c62ef00f-7a0c-43db-a89a-5a6fadcfb086
6

6. 彫刻レーザー加工をします
Beam Studioで必要な設定を行い、彫刻を開始します

techinfo-manual-beambox-rotary2-supportmodule-8.jpg__PID:2ef00f7a-0c03-4be8-9a5a-6fadcfb08638