ador 10W/20W カメラのキャリブレーション方法(10W/20W ダイオードレーザー用)

1

1. Beam Studioソフトウェアバージョンがv2.2.15-beta以上である事を確認します

確認方法
Windows:Beam Studioソフトウェア内「ヘルプ」から「Beam Studioについて」をクリック
Mac:Beam Studioから「Beam Studioについて」をクリック

2

2. 本体と接続されている事を確認後、Beam Studioソフトウェア内「マシン」>「筐体名」>「カメラを校正」をクリックします

techinfo-manual-camera-calibration-ador01.png__PID:d633e491-924f-4ec2-9121-eef353b35211
3

3. Beam Studio内のガイダンスに従い、A4サイズのコピー用紙を作業エリアの中央に置きます

techinfo-manual-camera-calibration-ador02.png__PID:33e49192-4f6e-4291-a1ee-f353b3521122
4

4. レーザーヘッドを手動でコピー紙の上へ移動した後、本体タッチパネル左下にある「AF」アイコンを3秒間押し、高さ調節を行います
※ 高さ調節は本体左手前のフォーカスボタンをダブルクリックし、行う事も可能です

techinfo-manual-camera-calibration-ador03.png__PID:7ac91b2a-8ff4-4633-a491-924f6ec29121
techinfo-manual-firmware-update-ador010.jpg__PID:b1310b9c-2234-4ea2-b4a9-fc0362cbf6c4

オートフォーカスの使用方法

オートフォーカスの使用方法には「タッチパネルのAFボタンを長押しする」、「本体上面ボタンをダブルクリックする」の2つの方法があります。

A.タッチパネルを使用する
本体タッチパネル左下のAFアイコンを3秒長押しします。

techinfo-manual-diodemodule-ador06.jpg__PID:7ecbfc5e-21d2-488b-a0ed-01c7f55f9851
techinfo-manual-diodemodule-ador007.gif__PID:cbfc5e21-d258-4be0-ad01-c7f55f98519d

B.本体左上面にあるボタンをダブルクリックします

techinfo-manual-diodemodule-ador08.jpg__PID:fc5e21d2-588b-40ed-81c7-f55f98519d9e
techinfo-manual-diodemodule-ador09.gif__PID:d2588be0-ed01-47f5-9f98-519d9e81d4e7
5

5. キャリブレーション開始
蓋を閉め、「彫刻開始」をクリックすると本体が彫刻を行い、加工結果と赤い十字線が表示されます

techinfo-manual-camera-calibration-ador04.png__PID:c91b2a8f-f4d6-43e4-9192-4f6ec29121ee
6

6. 位置調整
X、Yの値を赤枠の矢印ボタンをクリックし、赤い十字線の位置を調整します。彫刻された線と完全に重なるように調節した後、「完了」をクリックします

techinfo-manual-camera-calibration-ador05.png__PID:1b2a8ff4-d633-4491-924f-6ec29121eef3
techinfo-manual-camera-calibration-ador06.png__PID:2a8ff4d6-33e4-4192-8f6e-c29121eef353
7

7. 確認

作業エリア内に10mm角の四角を作成し、座標(X、Y)=(215mm、150mm)の位置に移動します

techinfo-manual-camera-calibration-ador07.png__PID:8ff4d633-e491-424f-aec2-9121eef353b3

カメラアイコンをクリックし、カメラプレビューを行った際、上記で作成した四角が彫刻された十字線の右下に重なっているか確認します
※ 画像はBeam Studio内で彫刻線を拡大した画像です

techinfo-manual-camera-calibration-ador08.png__PID:f4d633e4-9192-4f6e-8291-21eef353b352

カメラのキャリブレーションが完了したにもかかわらず、カメラプレビューと実際の加工位置の間に不一致がある場合は、こちら記事(ador カメラズレの手動調整の方法)を参照してさらに調整してください