FLUX ador 2W 赤外線レーザーを使用した金属彫刻

Jan 29 2024

ador-intro-infrared0.png__PID:6477fc1d-9101-4074-8250-04d6879906a3

レーザー彫刻のコミュニティにおいて、木材、アクリルの加工は常にホットな話題であり、様々なレーザーで加工することができます。その一方で、金属彫刻は、金属に特化したレーザー彫刻機を見つけるために、より多くのお金と時間を費やすことになりがちです。

さらに、金属と他の材料の両方を彫刻する必要があるクリエイターは、通常、金属専用レーザーと他材料用の2つの機械を別々に購入しなければならず、その分のお金と時間だけでなく設置スペースも必要となります。

adorの登場により、クリエイターのこの問題は解決されました。adorは、ダイオードレーザー、赤外線レーザー、印刷モジュールの3つが1つになったモジュール交換型設計のレーザー加工機です。クリエイターは、この加工機を使うことで素材材料やクリエイティブな要求に応じてモジュールを切り替えることができ、作品の可能性を大きく広げることができます。

adorの2W赤外線レーザー

ador-infrared-module.png__PID:5f15ed9c-4022-4d33-a5ce-506451ff8c77

ador 2W赤外線レーザーは1064nm波長で動作し、金属表面への彫刻に最適です。非常に小さいビーム直径により、様々な金属に複雑なデザインや洗練された彫刻を施すことができ、金属加工プロジェクトへのアプローチに革命をもたらします。

金属彫刻の実例

本記事では、赤外線レーザーの機能を説明するために、ステンレス鋼を実際の例として取り上げます。プロセスの流れや赤外線レーザーがどのように動作するかを理解するのに役立ちます。

1.赤外線モジュールのカメラキャリブレーション

adorの赤外線モジュールを初めて使用する場合、マシンを移動した場合、カメラのプレビューと実際の彫刻位置の不一致に気づいた場合は、必ずカメラキャリブレーションを実行する必要があります。

2.材料配置とオートフォーカス

adorの加工エリアは、縦300 x 横430mm x 高30mmと広く、クリエイティブの幅が広がりますが、材料がこの寸法を超えないようにしてください。また、軽い材料の場合は、赤外線モジュールの動作中にエアアシスト気流でずれてしまわないように、紙テープなどで固定することをお勧めします。

その後、AFボタンを長押しして、材料に焦点を合わせます。

ador-intro-infrared2.jpg__PID:f8f49b20-dfb1-47b1-aa33-5004f6fd6178
ador-intro-infrared3.jpg__PID:f897ccf3-2a1e-4fac-9190-13fb8fdfe393

AFボタンを3秒以上長押し

3.カメラプレビューとデザイン配置

adorには8MP高解像度カメラが搭載されており、ワンクリックで素早く材料をプレビューできます。材料をプレビューしたら、その上にデザイン画像を配置します。赤外線モジュールはデザイン配置した部分に正確に彫刻します。

メタリック素材のカメラプレビューでは、レイヤー色がデフォルトの黒色のままだと見づらく、位置合わせしにくい場合があります。このような場合、レイヤー画面で該当レイヤーを選択して色を変更してください。ここでは赤色にしておりますが、デザインをより正確かつ効率的に位置合わせすることができます。

デザインファイルを配置した後、Beam Studioでグラデーションやカーブをお好みに調整できます。

ador-intro-infrared4.jpg__PID:9b20dfb1-67b1-4a33-9004-f6fd61783565
ador-intro-infrared5.jpg__PID:20dfb167-b16a-4350-84f6-fd61783565e5

4.パラメータ設定

右側にあるパラメータ設定画面で、モジュールを2W赤外線レーザー、材料をステンレス鋼-彫刻に設定します。
その後、右上のゴーボタンを押して加工ファイルをマシンに送信します。

ador-intro-infrared6.jpg__PID:dfb167b1-6a33-4004-b6fd-61783565e58c
ador-intro-infrared7.jpg__PID:b167b16a-3350-44f6-bd61-783565e58c6f

5.レーザー加工

レーザー加工が実行され、デザインがステンレスに彫刻されます。

ador-intro-infrared10.png__PID:67b16a33-5004-46fd-a178-3565e58c6f7f
ador-intro-infrared11.png__PID:b16a3350-04f6-4d61-b835-65e58c6f7f5c

2W赤外線レーザー事例

ador-metal1.jpg__PID:6c254da5-436e-4226-9495-33473aacad10

アルミアルマイト彫刻

ador-metal2.jpg__PID:254da543-6e82-4614-9533-473aacad101e

ステンレス/銅彫刻

ador-metal3.jpg__PID:4da5436e-8226-4495-b347-3aacad101e09

アルミニウム彫刻

もっとアイデアをお探しですか?
ぜひ FLUXのFacebookコミュニティ に参加して、あなたの作品をオンラインで共有してください!他のメンバーからインスピレーションを得ることもできます。

レーザー加工機 Ador - カラー印刷できるレーザー加工機
レーザー加工機 Ador - カラー印刷できるレーザー加工機
レーザー加工機 Ador - カラー印刷できるレーザー加工機
レーザー加工機 Ador - カラー印刷できるレーザー加工機
レーザー加工機 Ador - カラー印刷できるレーザー加工機
レーザー加工機 Ador - カラー印刷できるレーザー加工機

レーザー加工機 Ador - カラー印刷できるレーザー加工機

¥209,000
10W 在庫ございます/ 20W 在庫ございます


  • 世界発のカラー印刷できるレーザーカッター
  • ダイオードレーザー出力 10W / 20W
  • 本体サイズ 縦488 横637 高226 mm / 重量 19kg
  • 加工エリア
10Wダイオード 縦300 x 横430mm
20Wダイオード 縦290 x 横430mm
2W赤外線    縦282 x 横430mm
印刷      縦270 x 横430mm


加工高さ
三角ブレード使用時  20mm
三角ブレード不使用時 30mm


  • カメラ位置合わせ搭載、エアブロー、非常停止ボタン装備
  • 安心の金属筐体

カタログは こちら
保証、サポート情報は こちら

【製品に含まれるもの】

・ador本体
・10Wレーザーヘッド
・クランプ
・USBケーブル
・電源コード
・電源アダプター
・三角ブレード×6
・ホース
・木材
・六角レンチ
・潤滑油
・クイックガイド
・カード

製品ページへ